家庭の台所でも本格的なパンを作れる技術を公開するウェブサイト

menu

フランスパン(バゲット)の作り方 | 自宅で学べるパン講座 パンレシピナビ

ブログの引っ越しのお知らせ

こんにちは。パンレシピナビ運営者の水田です。

この度ブログをお引越しする運びとなりました。

結論から先に言いますとお引越し先は下記URLになります。
(仮)パンレシピナビ よっさんのブログ

サイトデザインなどは大まかに変更せず、メインサイトであるこのページと合わせた作りにする予定です。

さて、今回ブログのお引越しをした(せざるを得なかった)理由と今後のサービス展開についてお知らせしましょう。

パンレシピナビメインサイト崩壊

先月の30日、実はパンレシピナビのサイトは一時的に崩壊しました。

事のきっかけは私の凡ミスです。

このサイトはパン作りが好きな方に向けていますので、ここでサイトについて書くのはどうか?とかなりためらいましたが、私自身の備忘録と戒めも兼ねて記載したいと思います。

実はこのパンレシピナビサイトはWordPressを使用して作成されております。

WordPressはウェブの知識が疎い人でも簡単に、そして高品質なウェブサイトを作れることで有名です。
今から5年ほど前にWordPressの存在と便利さに気がつき、以来どっぷりサイト運営はこのWordPressで行ってきました。

WordPressは現在かなりのユーザー数になっているようです。
2015年現在調べましたところ、この世にあるすべてのウェブサイトのおよそ20%以上がWordPressを利用したウェブサイトになっているそうです。

How to read the diagram:
63.0% of the websites use none of the content management systems that we monitor.
WordPress is used by 22.1% of all the websites, that is a content management system market share of 59.9%.

引用元サイト:W3 tech 「Usage of content management systems for websites」

WordPressはCMS(コンテンツマネージメントシステム)と呼ばれ、無料配布されています。
ほぼタダで高品質なホームページが作れるWordPressがこれだけ普及するのも無理はありません。

が、このWordPressはウェブの初心者にとって実はいろんな落とし穴があります。

WordPressはセキュリティが弱いのでハッキングされやすい

WordPressは管理画面が突きとめられやすいです。

WordPressのサイトのURLの後ろに「wp-login」をつけて検索するとサイトの管理画面のログインページが表示されます。
wp

ブログ運営者はこの管理画面にIDとパスワードを打ち込んで、管理画面に入りブログを執筆します。
この管理画面がだれでもアクセスできるところが厄介で、ハッキングされやすく不正ログインによって様々な被害を受けやすいのです。

「ショボイ私のブログにハッキングする人なんてどんなもの好きかしら」

とタカをくくってしまいそうですが、そんな無防備な人ほど狙われます。

ってか私も同じような感じで構えていて、いくつかのサイトで被害に遭いました(泣)

データやファイルが書き換えられたり、変なサイトのリンクが張られたり。ブログの読者さんにも迷惑がかかる。
WordPressでハッキング被害に遭っている人はどんどん増えているみたい。

ちなみに私の場合、顧客情報などはサーバー上で管理していないため問題ありませんでしたがサイトの大半は非表示になりました。

参考サイト:ハッキング被害に遭いました。ヘコみまくりつつやった調査&作業まとめ

私はハッキング被害に遭ってから狂骨(Crazy Bone)っていうプラグインをWordPressにインストールしております。

wp04

WordPress公式プラグイン「Crazy Bone(狂骨)」

この狂骨はネーミングこそおどろおどろしいのですが、WordPressのログインページにアクセスしているIPアドレスを解析・表示してくれる優れたプラグインです。

ちなみにパンレシピナビも管理画面ページは毎日ブラジルやスペインとか南米のIPアドレスからアクセスされています。(狂骨ではIPアドレスから国もわかるようになっている)

古いバージョンのWordPressやプラグインを使用していると危険

WordPressは様々なプラグインを好き勝手にインストールしてどんどん機能拡張できます。

しかしその反面、古いバージョンのWordPressや古いバージョンのプラグインを使用し続け、バージョンアップをせずに利用しているとプログラムの脆弱な部分から攻撃される事もあります。
何でもかんでも無料で手に入る分、悪さする人も多いのね。

とどのつまり、WordPressのサイト管理者はWordPressのバージョンアップ
プラグインのバージョンアップ(更新)をまめに行う必要があるのです。

新しいバージョンであればプログラムが改善され、セキュリティ度も高まります。

ところがここでまた一つ落とし穴があり、私がドハマリして丸二日かけてサイトを修復する羽目になりました。

バックアップをとってからバージョンアップを行わないとひどい目に遭う場合も

WordPressのバージョンアップは実はとんでもなく簡単です。2クリックで終了します。
wp02
WordPress管理画面右上にバージョンアップのリンクがある。

wp03
日本語版のWordPressを選択して「更新」をクリックするだけでOK!

ところがこれが落とし穴。あまりに手軽に実施できるため、むやみにバージョンアップをしてしまいますが、実はこれが地獄の始まり。

WordPressのバージョンアップは必ずバックアップをとってからやらないと取り返しのつかないことになります。

私も最初の頃はマメにバックアップをしていたのですが、ここ最近はまったくとっておりませんでした。
そして今回のパンレシピナビサイト崩壊につながりました。

サイト崩壊。何とかならないかも…

実はWordPressでいろんなプラグインを調子に乗ってインストールし、その後WordPressのバージョンをアップしたら、不具合が生じてサイトがぶっ壊れる可能性があります。

パンレシピナビサイトは表示速度を速くするためにキャッシュ系プラグインとhead cleanerをインストールしていました。
たぶんこの二つが原因です。
参考サイト:ブログが壊れたのは WordPress プラグイン DB Cache Reloaded Fix が原因でした。…と垢BANの愉快な仲間たち。

WordPressのバージョンアップ実施後、サイトが表示されなくなりました。

実はこの時、私はそんな焦っておらず「なんとかなるでしょ」と気楽に取り掛かっていたのですが、修復を進めていくうちにとんでもないことが発覚したのです。

データベースの肥大化で引っ越しができない!

WordPressが壊れたとしても、全てのファイルが壊れたわけではないので、FTPからデータを取り出して新しくインストールしなおせば良いわけ。

「WordPress 引っ越し」でググればいろいろ出てくるので、過去に同じ方法で解消したことがある。
参考サイト:プラグインを頼らずWordPressのサーバー移行。新ドメインでも大丈夫!
ところが…

ブログの記事の情報はサーバーのデータベースに保管されている。
データベースをエクスポートして、新しいブログにインポートしてあげればブログの引っ越しは何とかやれる。

私はデータベースにログインし、記事データをエクスポート使用としたのだが何度やっても失敗する。

うーん。どうしてだろう。

と調べてみるとこんな記事が…
参考サイト:それでもphpMyAdminでエクスポートがサーバーエラーになってしまう場合の対処法

なんとデータ容量が大きくなると、データファイルをデータベースからエクスポートできなくなったり、引っ越し先のブログにインポートできないらしい。

このサイトは5年ほど運営している。

ブログ記事も300を超えている。データはそれはそれは重いはずだ。

エクスポートが途中で終了したデータですら120MBを越える。

ブログ記事は諦めるしかないかもしれない…

サイト崩壊から解決に導いてくれたサイト

と焦燥しきった末に検索して見つけたのがこのサイト
WordPressの更新に失敗して焦った時に、復旧する方法

このブログ記事の症状、完全にオレやん!

早速公式サイトからダウンロードしてきたWordPressのフォルダにこれまで使っていたテーマと画像ファイルを指示通り入れる。

そしてサーバー内のWordPressファイルを削除(←これが結構恐怖)

新しいWordPressファイルをサーバーに入れる。

「wp-config.php」を書き換える。

すると見事元通り。

プラグインは最低限必要なものだけをインストールし直しましたところ、初期設定をすることもありませんでした。

ラッキー。

WordPressのファイルバックアップとサイト修復のために膨大な時間を浪費したわけですが、とにかく直ってよかった。

その他参考にしたサイトです。WordPress管理画面へのアクセスを制限する方法
私はヘテムルサーバーを使用しているので簡単に管理画面をアクセス制限出来ました。
heteml
またこの機会にwp-config.phpと.htaccessのパーミッションも変更しました。(それぞれ400、604。サーバーによって異なります)

今後の対策とブログ運営について

長いものでパンレシピナビは設立してから9年目を迎えます。

無料ブログからCMSブログへ引っ越ししてきましたが、ブログは年を重ねるたびにデータ量が多くなり、動きも遅くなります。

スマホからの閲覧者が大半の今、サイトの表示が遅い自分のサイトをなんとか改善しようとしてきましたが、PC時代から運営してきたサイトをスマホ時代でも運用するのはそろそろ限界なのかな…
と考え、今回のブログの引っ越しの運びとなりました。

そもそもの話ブログなのかサービス紹介サイトなのかよく分からないパンレシピナビですが(汗)

次回のブログではもっと利用者に優しいサイト運営をしていこうと思っております。

ぜひこれからもお読みください。

パンレシピナビ事務局 水田 吉紀

パン教室、製パン通信講座の受講生も只今募集中です。

パンレシピナビ パン教室講師養成講座

パンレシピナビ パンレッスン

スポンサードリンク

関連記事

フランスパンの作り方 クープと気泡の成功方程式 [DVD+電子書籍] 手作りパンの大事典 パン教室講師養成講座