パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

フランスパンのクープに勢いがありません。どうしたら良いのでしょうか?



Question:
材料は講座レシピそのまま、半両を二分割のミニバケット
捏ね上げ24℃
一次発酵28℃ 二時間→パンチ→一時間
二次発酵29℃~30℃ 75分
 
焼成220℃ 25分

今回はいつもすぐに焦げてしまうので、オーブンレンジに書いてあったフランスパン温度で焼いてみました。
焼いた時の腹割れがひどかったので霧吹きも多めに、クープが入りづらかったので二次発酵温度を少し低めに調整してみました。
 
色ツヤ、形の安定(腹割れなし!)は今までで一番いい感じなのですが、クープの割れに勢いがないです・・・
生地の力がないか成形の締めがまだ甘いのかな?と思ってます。
あと、調べていたらクープナイフの入れ方が間違っていたのが発覚しました(|||▽||| )次からはちゃんと・・・
 
また見た感じわかるようなアドバイス頂けたらうれしいです、宜しくお願いします!


Answer:
フランスパンですね。
なるほどなるほど。

焼きあげ方にもすこし課題がありますね。
あと、ミキシング不足もあります。
クープは生地作りがしっかり出来ていれば必ず割れます。

写真を見ている限りちょっとした修正点さえ守ってもらえば、すぐに良いフランスパンになりますよ。
とにかくしっかり捏ねてください。
焼きこみ方が少し足りないので、もう少し焼きこんでくださいね。
 

Question:
まだ基本となるこねの見極めが出来てないですね…今度はもう限界っていうほどいっぱいこねてみます。時間も二倍くらい。
 
生地作りが出来ていればクープが開くと言う事を聞いて安心しました^^
レシピにも慣れてきたので、次はこねと焼きを頑張ります!
何度もありがとうございます、発酵装置やオーブンの癖もわかるよう何度も研究してみます!!
 

Answer:
 
頑張ってチャレンジしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

関連記事