パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

ベーグルは最初の設定温度のままで焼いた方が良いのでしょうか?



Question:
ベーグル、また焼いてみました。

前回よりもしっかりこねて、発酵時間を減らしてみましたが
表面の荒れはかなり改善しました。

断面を見てみるともっと発酵を抑えても良いかなとも思います。

質問ですが、成形で生地を伸ばす時に線が入ってしまうのですが
力の入れ具合に問題があるのでしょうか。

オーブンの焼成温度と時間ですが、
今回230℃で焼き始めて途中で温度を落としたのですが、
もう少し温度を落としてスタートして、
同じ温度で最後まで焼いたほうが良いのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Answer:
ベーグル焼いたんですね。
表面のざらつきは改善したようですね。

成形で生地に線が行くのはある程度仕方がないですね。

温度は13~15分ほどで焼きあがっているのなら
今のままで良いと思います。


Question:
自分のイメージとしては、
もう少し焼き色が薄くて、もうちょっと目が詰まってて…なんですが、
また条件を変えて焼いてみます。

ちょっとした事で出来上がりが変るので、改めてパンは生き物だなって思います。


Answer:
理想のベーグルを目標に頑張ってみてください。

ベーグルの理想はしっかりと捏ねる
発酵を若め。というイメージです。

焼き色を薄くするなら、やはり最初の設定温度を低くしてください。

で、同じ温度で焼きこんで13分ほどで終了。
焼き色がつきすぎているのなら次回から途中で温度を下げてみてください。

スポンサードリンク

関連記事