パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

キッチンエイドを購入しました!試しにパン・ド・ミーを焼きました。



Question:
実はキッチンエイドを購入しました。
昨年まではHBで生地を捏ねていたのですが、パワー不足で捏ね時間がとてもかかり限界を感じまして、、

クイジナートとどちらにしようか悩みましたが、以前からほしかったキッチンエイドに決めました。

ミキシング途中で表面が乾燥しやすいことやボールまわりの生地を自分でゴムベラで落とさなければならないなど
ちょっと注意しなければならない点もありますが、捏ね時間は以前のHBの約1/3に削減できました。

今回改めてパン・ド・ミーを作ってみました。

【今回の手順】
・レシピ変更なし
・ミキシング 30分 捏ね上げ温度 27.3℃
・一次発酵 28℃ 90分 パンチ後 30分
・二次発酵 36℃ 60分
・焼成 230℃ 10分 200℃ 20分
(温度が上がり過ぎたので途中で何度かオーブンを開けました)

捏ね上がりの状態は以前に比べると白っぽく艶が出て
膜も薄くなったように思いますがいかがでしょうか。
焼成は少し焼きが甘かったようで、下の方の生地が伸びきれてない部分がありますが
前はブツブツ切れていた生地が割と長く薄く裂けるようになりました。


Answer:
キッチンエイドのミキサーを購入したんですね。

奮発しましたねー!

捏ねる器機はそれぞれ一長一短あると思いますが
ご自身の道具の能力を最大限生かし
良い生地を作るには創意工夫が必要です。

ミキシングの程度も最適なところまで捏ねることができています。
出来上がった食パンの断面も均一な気泡となっていますので、良い食パンになっていると思いますよ。


Question:
ミキシングが目標地点に達しているとの
お言葉を伺い安心しました^^v

最初作った時の食感は噛み疲れするほど
もちもちし過ぎていたのですが、今回はふわふわした食感になりとても美味しく頂きました。
色々と注意して作ると同じ配合でもこんなに違うんですねー!

キッチンエイドは奮発しました(笑)(半年悩みましたが)
フードプロセッサに比べて用途は限られますが、長く使える道具ですしパン作りを頑張る決意ということで。。

最近ベーグルもよく作っているのですが、
表面の光沢を出す事や詰まった内相にするために発酵具合を調整したりして、練習しています。

並行して次のパンに挑戦しようと思います。
また相談させていただく事も多いと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。


Answer:
お待ちしています。
奮発して本気になったわけですからね。頑張りましょう!

スポンサードリンク

関連記事