パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

パン・ド・カンパーニュが上手く焼けません。

Question:
焼き時間を間違えて長く焼いてしまったので(240度で8分+40分焼いてしまいました!)、皮がちょっと厚くなってしまいました。
(でもあんなに厚く堅いみみなのに、このパンの場合子供にも簡単に噛めてびっくりしました。)


あと、成形がうまくいきませんでした。
先生のマニュアルの中の生地表面に粉をつけている写真がありますよね?
あのインパクトが強かったせいか、そこばかり一生懸命やって生地を均等に転がすことをしませんでした。何か新しいことにトライするといつも何か抜けがある私です。

あと斜めにクープをいれた方ですが、クープが均等に入っていなかったせいか、クープが開いてパンがきちんと膨らんだ部分とそうでない部分ができてしまいました。
膨らんでいないところは、やはりめが詰まった漢字でした。
いつも私の場合、最後にいれるクープが短いんですよね。
開かなかったのはそのせいでしょうか?
縦一本クープはよく開いてパンも膨らんでくれました。

それにしてもあの少量のイーストがこんな仕事をするんですね!!ほんとにパンがきちんと膨らんで感動しました。
まだまだ私の今回のパンはイーストの力が100パーセントでていない気がします。(発酵力が弱い)
もっと練習しておいしいカンパーニュ焼けるようにがんばります。

Answer:
皮は確かに厚そうな感じですが
美味しそうに焼けていますよ。

この生地はミキシング不足になりやすいパンですので、頑張って見極めてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事