パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

フランスパン初めてクープが割れました!ありがとうございます。



Question:
なんと初めてフランスパンのクープが割れました。

しかし、3本のクープが自由に好きなほうにむかって・・・

今回、底割れはおこしてませんでした。

クープが割れたせいか、いつもより高さがでて、ボリュームもあるように思いました。
この自由なクープの割れ方は、成形の仕方が原因なのかな?と改善点を考えてみたのですが、いかがでしょうか?
 
きれいなフランスパンを目指して、次回は成形に注意して焼いてみます。
 

Answer:
おー!!やりましたねー!
ついにクープがぱかりんですね! 
  
クープの深さと長さも原因になりますね。
  
上級講座のフランスパン講座が役に立ったのでしょうかね(笑)
でも成果が出て本当に良かった!内相もばっちりですね!
 

Question:
再度、フランスパンを焼いてみました。
 
クープの割れ目が左右にあばれることはなくなりましたが、
3本のクープのうち一本だけ大きく割れたり、いまだ不格好です(=_=)
 
成形のときの生地の力が均一ではないのかな?なんて考えていますが・・・こんな表現で伝わるでしょうか?
再度、教材を読み直して焼いてみます。
  
残念ながら、上級講座のフランスパンはまだこれからです。
今の教材をしっかり、習得してからと思い繰り返し挑戦している状態です。(^v^)
 

Answer:
クープの質は成形ではっきりあらわれます。
生地の締め方によってバランスも変わってきます。
 
今回のクープは勢い良く割れすぎていますので、二次発酵がやや若かったのかなとも思いますね。
内相からすると、ミキシング、成形までは最適な状態で生地を扱えていると思います。
この調子で頑張ってくださいね。
 

スポンサードリンク

関連記事