パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

パンドミ焼いてから冷めると、山がパキパキに割れてしまいました。



Question:
最近、フランスパンばかり焼いていたので、今日は食パンを焼いてみました。
 
1.5斤の型で容積比3.4です。
前回 容積比3.7で焼いた時には、サクサクした食感でしたが、今回は、もっちりしっとりした食感になりました。
 
真ん中で割ってみると、ふわふわして良い感じだったのですが、
成形に失敗してせい?で、大きな穴があいてしまいました。
 
また、時間がたったら、つるりとしていた山が、ガビガビにひび割れてしまいました。
 
焼成前に卵を塗らなかったせいでしょうか?
または、焼成後に油脂をぬったほうがよかったでしょうか?

ミキシングは、布のように一体化するまで、がんばって、こねてみましたが・・・
いかがでしょうか?
 
成形に失敗したので、大きな穴があいてしまいました。(>_<)   真ん中を割ってみました。 なんだか 写真にとるとスゴイ感じですが、一枚一枚、はがしながら、ふわふわでおいしかったです。   ペキペキペキ・・・一時間してみたら、こんなことに。   このあと、ナイフでパンをカットした時、3㎝位の穴があいていたのですが、 ひどいので、写真にとらなかったようです。  
Answer:
食パンは焼成前の塗り卵はしなくてもよいと思います。
 
焼成後に油脂を塗る方が良いと思います。
 
表面が割れてくるのは、油脂をぬることで
ある程度は防げますが、それでも割れると思います。
 
食パンの断面に穴があいているのは
穴のあく箇所、あき方によって調整しなければならない工程が違ってきます。
 
また今度焼いた際にあまりにひどいようなら、写真をアップしてください。
 

スポンサードリンク

関連記事