パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

パン・リュスティックを焼きました。見てください。



Question:
リュステイック挑戦しました。皮が厚くちょっと固めでした。


醗酵が足りないと思い、それにレシピの半分の量で作ったため2時間醗酵後、生地はぷるるんとはなってなく
もってリしていて泡が少し立っている感じでした。
 
この醗酵を多めにとったことが皮が厚く中身がちょっと硬めだった原因でしょうか?
 
また生地をどう調節していいかわからず、三つ折を一回、角度を変えて、また三つ折一回をやっただけでした。
今回のリュステイックどうでしょうか?


Answer:
リュスティックの写真アップしてくれてありがとうございます。
すこし写真が分かりにくいのですが、内相・ボリュームは良い感じに出来上がっていますね。
 
リュスティックのパンチのコツはガスの抜き加減です。
 
フランスパンよりもやさしく叩く感じになると思います。
特に冬の季節に作る場合はガスを抜く程度を控えてください。


Question:
やさしく叩くですね。しかも冬は・・フランスパンよりも・・解読してみます。
早くパンチの加減が解かるようになりたいです。


Answer:
でも、今回のリュスティックは美味しそうに焼けていると思いますよ。

また楽しく作って、お写真アップお願いいたしますね!

スポンサードリンク

関連記事