家庭の台所でも本格的なパンを作れる技術を公開するウェブサイト

menu

フランスパン(バゲット)の作り方 | 自宅で学べるパン講座 パンレシピナビ

LATEST ENTRIES

パン教室の集金のコツ①

「お金をもらうことに罪悪感を感じる」「友達からお金をもらうのは気が引ける」パン教室の先生からこんな悩みをよく聞きます。お客さんは知人・友人、ママ友から広げていくのが一般的な集客方法だと思いますが、そこで問題になるのが集金です。ここではパン教室で上手な代金のもらい方についてお話しします。

私がいますぐにでもパン教室をはじめるべきだと受講生に答える2つの理由

「パン教室を始めたいけど、まだ自信がないです…」 技術に自信がなくてまだ教室を始めるのに決心がつかず、迷われている方がとても多くて、そのような悩みを打ち明けられることが後を絶ちません。ところが、そう言われる方ほどもう十分練習を重ね技術を持っておられます。では彼ら、彼女らはいったいどうすれば良いのでしょうか?次は何を学べばよいのでしょうか?

パン教室で喜ばれるリュスティックの失敗しない作り方②

パン・リュスティックは水分の多いドロンドロンの生地です。こんな生地にどうやって食材練りこめるの?今日はパン・リュスティックと食材の合わせ方を解説いたしますね。

パン教室で喜ばれるリュスティックの失敗しない作り方①

パン教室ではハード系パンの講義が人気があります。その中でもパン教室の先生にお勧めしたいのがパン・リュスティックです。フロアタイムが合計3時間とちょっと長いので、パン教室で実施するときの段取りを解説いたしましょう。

見た目が変わる!お店のようなデニッシュを作る成形の裏技

パン教室でのデニッシュペストリーの魅力は何といってもフルーツをてんこもりにして焼き立てを味わえることです。 パンレシピナビでは冬限定の講座なので、3月末までしか開催しておりませんが 私も毎年楽しみにしています。さて今日は洋菓子店のようなボリュームのあるデニッシュを作るための裏技をご紹介いたします。

クロワッサンを作る時に失敗しやすい3つの項目と改善方法

バターを折りこんで作るクロワッサン。作業時間も長いし、材料費のことも考えるとチャレンジする回数の少ないパンです。パン教室の先生でもハードルが高いですよね。ここではクロワッサンを作るときに失敗しやすい項目と改善方法について解説いたします。

バターロールがのっぺりとする理由と解決方法

バターロールの巻き目がくっきりあるかどうかは味に大きな影響がありませんが、見た目を気にされる方のために原因と解決方法を解説いたします。バターロールの巻き目がのっぺりするのは様々な原因があります。

フランスのチョコレート菓子を読んだ感想です

百貨店に出店時のパティスリー ジェイ・エル ムーラン。ピエール・エルメも渡仏した青木定治さんも活躍の場はフランスパリ。 そんなフランスに憧れて、この本を手にしましたがスイーツの名称だけでなく専門的な用語もフランス語で書かれていることがちょっぴり嬉しい。 しかも、ちゃ~んとフリガナまでふってくれているから、喋れなくても単語を覚えることが出来て一石二鳥です。

かんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピのレビュー

オーガニック系のお菓子がここまで美味しく簡単に作れる本はこれ以上ない。コツは分かりやすく図解で説明してくれ、作り方は大きな写真で見やすくしてくれているので 材料さえ揃えられれば誰でも簡単に作ることができると思います。 中でも、ぱっくり大きな口を開けたおおかみのスコーン。ふわっふわでこれが卵もバターも入っていないの!?

街のちいさな焼き菓子屋さん つくってみたいあの店のレシピを読みました

レシピもお店自慢のものですから、申し分なく美味しく作ることができます。女子栄養大学のレシピも載っていますが、さすが未来のパティシエを育てられているだけあって なんてことないパウンドケーキ、なんてことない材料で作っているにも関わらず粉の比率などは研究の成果だと思います。

さらに記事を表示する
フランスパンの作り方 クープと気泡の成功方程式 [DVD+電子書籍] 手作りパンの大事典 パン教室講師養成講座