パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

パン・ド・カンパーニュのクープを入れるときにどうしてもひっかかります。



Question:
1本クープの練習の為にカンパーニュー焼いてみました。

仕上げ30度・70分です。粉がかかっているのに
クープ引っかかりました。

300度で5分、180度で35分焼きました。

クープがやはり深く感じます。これくらい深くしないとパックリいかないのですが
風が強いのではないかと思う時がありますがいかがでしょうか?


Answer:
クープが引っかかる原因は
 
・成形の時に上手く生地表面を張ることができていない
・2次発酵が長すぎる
 
が挙げられます。
 
スダチはかなりまんべんなく広がっていますのでミキシングは十分できているようですね。
素晴らしいです。
  
クープナイフのカミソリも新しいものをいつも使うようにすることでだいぶ雰囲気は変わってきますよ。

スポンサードリンク

関連記事