パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

ベーグルの生地がべたつきました。原因は何でしょうか?


Question:
テキストに載ってる小麦粉がそろったのでベーグルを焼いてみたんですが生地がべたつき扱いにくくなってしまいました。
そのため成形時に生地が荒れてしまい(打ち粉は使いませんでした)写真のようになってしまいました。


焼き上がりについては内層が少し気泡が入ってる感じです、味はもちもちして美味しかったので問題はなかったように思えます。
水の量についてはテキストどおりに入れましたが生地がべたついた原因は何でしょうか?

ちなみに
一次発酵30分(約28℃)
二次発酵30分(約30℃)
捏ね上がりの生地は写真とってませんが薄く膜ができるまでこねました。


Answer:
生地のべたつきの原因はいろいろありますよ。

・ミキシング不足
・1次発酵不足
・湿度過多

といったところです。
内相断面から判断すると、こね不足ではありますので、もっと捏ねてみてくださいね。


Question:
生地がべたつく原因はいろいろとあるんですね、更に生地の状態は捏ね不足なんですね・・・
もう少し長めに捏ねて再トライしてみます!ありがとうございました!!


Answer:
ベーグルは何度かトライすれば、美味しくなると思います。

いろんなパンを作ってみてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事