パン作りの「ナゼ?」「どうして?」を全て解決!

menu

手作りパンの大事典

ミルクハースの断面に大きな気泡ができてしまうのはなぜでしょうか?

Question:
ミルクハースです。
一本はシンプルなもので、もう一本はチョコチップを入れました。
チョコチップを入れたほうは、焼き上がりスライスしてみたら、層に隙間が入っていました。
何かアレンジで入れる場合は、はじめから生地に混ぜ込むかシート状のものがいいのでしょうか?

クープはこの間より入れやすかった気がします。

少し目がつまり気味でしょうか?


Answer:
ミルクハースの内相を見ますと
まばらな気泡と
芯に近づくにつれ、目が詰まっています。

底面を見ますと、コシが強そうな出来です。

同じぐらいのコネ具合で、二次発酵をもう少し長めに取ってみましょう。

それでも内相が改善されないようなら、ミキシング不足も疑う必要があります。

混ぜ物をすれば、火どおりが悪くなりますから必然的にパンの目は詰まりがちになります。

パン生地に一番やさしい具の入れ方は
成形時に包み込んだりするのが一番いいですね。

スポンサードリンク

関連記事